三役紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

会長挨拶


皆さんこんにちは、このたび当クラブ会長に就任いたしました大窪和男です。
クラブ発展のため、メンバーの力を借り会の運営に精進致しますのでよろしくお願いいたします。
さて、ライオンズクラブ国際協会は今年で100周年を迎え、また当クラブも35周年を経過し来期は35周年の記念式典を迎えます。
ライオンズクラブを取り巻く環境も、必ずしも好況とは言えませんが、この厳しい状況の中、仲間の大きな輪を広げ頑張っていきたいと思っています。
今期の活動方針『広げようライオンズの輪(和)NEXT35に向けて充実したクラブライフを』に従って、また今期のガバナーキーワード『挑む』にもあるように、新しい試み、アクティビティにも挑戦したいと考えています。
2005年入会後の11年間に培った経験、先輩の指導を生かし、クラブの活動が活気にあふれ、地域に親愛されるよう努力いたしますので、皆様のご協力よろしくお願いいたします。


幹事挨拶

今期2回目の幹事を申し受けました、幸崎典昭です。
 4年前は、30周年時の幹事、2年前は会長、昨年は年次大会副委員長と、近年は
常々ライオンズ!を勉強させていただきました。
 同期入会の大窪会長のもとで、近年の勉強を生かし、会員減少の歯止め、会員増
強に努めてまいりたいと思います。
 例会出席、アクティビティへの参加は、クラブ員の協力が必要です。
 皆様のご協力をお願いいたします。

会計挨拶

入会して5年目を迎える今年は会計の職を任命されました。
 高知東ライオンズクラブは会員数が減少しているため、財政状況が大変厳しくなっています。大窪会長が掲げる『広げようライオンズの輪(和)NEXT35に向けて充実したクラブライフを』というスローガンにありますように、クラブ結成35周年が近づいてきているので、適切な会計処理を実行してクラブの財政状況の改善を図って参りたいと思います。
 今年1年、大窪会長とともに頑張って参りますので、会員の皆様にもご協力をお願い申し上げます。